しわ対策にコラーゲン化粧品って効果的ある?

 

コラーゲン化粧品といえば、お肌がぷるぷるになりそうなイメージですよね。

 

でも、コラーゲン化粧品を塗っても肌のコラーゲンにはならないってご存知でしたか。

 

コラーゲン化粧品でしわは消えるのでしょか?

 

コラーゲン化粧品で消えるシワと消えないシワがある

 

結論から申し上げますと、コラーゲン化粧品で消えるシワと消えないシワがあります。

 

シワには種類があり、乾燥による小じわ、表情じわ、そして深く刻み込まれた真皮ジワなどがあります。(シワの種類について詳しくはこちらに書いてます→)

 

このうち、「乾燥による小じわ」の場合は、コラーゲン化粧品でたっぷり保湿をすれば消すことができます。

 

一方、「表情ジワ」や「真皮ジワ」の場合は、乾燥だけが原因でできたわけではないので、コラーゲン化粧品をつかってもシワを消すことは難しくなります。

 

 

コラーゲン化粧品は「保湿用」につかう

 

コラーゲンそのものはサイズが大きい成分なので、肌の奥まで入ってコラーゲンとして働くことはできません。

 

なので、肌の表面を保湿したいときにだけ使うのがベストでしょう。日中肌が乾燥したときや、お風呂上がりのつなぎの保湿などには活躍してくれるでしょう^^

 

 

じゃあ消えないシワはどうやってケアすれば良いの?

 

「じゃあコラーゲン化粧品で消えないシワはどうやってケアすれば良いの?」という声が聞こえてきそうですが、

 

コラーゲン化粧品で消えないシワ(表情ジワや真皮ジワ)は、肌のコラーゲンをふやす化粧品でケアすると良いでしょう。

 

レチノールやビタミンCなどが配合された化粧品ですね。これらでケアすることで、肌がコラーゲンをたくさん作り出せるようにサポートすることができるので、深いしわ対策としておすすめです。

 

 

まとめ:コラーゲン化粧品は保湿用につかう

 

コラーゲン化粧品は肌を保湿する作用はあるが、肌のコラーゲン自体はふえないので深いシワ対策には向いていないということが分かりました。

 

自分のシワをよく観察して、適切なケア方法を選んでいきましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です